トリニティーラインのこんな使い方は間違い!効果激減で買うだけ無駄?

トリニティーライン公式サイト画像

トリニティーラインは30代からの、ゆらぎがちな年齢肌にフォーカスした「大人のオールインワンジェル」です。

そんなトリニティーラインは正しく使ってこそ効果を発揮するというもの。

ですが使い方が間違っているとその効果は半減してしまいます^^;

効果が半減してしまう使い方なら、お金の無駄といっても過言では無いかもしれません。

さて、これからトリニティーラインの間違った使い方をご紹介したいと思います。

ひょっとしたら心当たりがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

もし「あっ!私だ!」と感じましたら、是非この記事を参考に直してみてはいかがでしょうか?

 

トリニティーラインの効果が半減する間違った使い方

間違った使い方と言っても、そう難しい話ではありません。

どれもこれも「まあそうだよね~」と感じて頂けるような簡単なことです。

ではさっそくご紹介しましょう。

トリニティーラインの画像

こちらがトリニティーラインの間違った使い方です。

  1. 毎日使わない
  2. 使用前に洗顔しない
  3. 使用時に顔や手が濡れている
  4. 使用量が適当

もうすでに上記を見ただけで何となく分かるかもしれませんが、とりあえず1つ1つ詳しくお話ししていきましょう。

 

毎日使わない

トリニティーラインは、毎日使わないと効果が半減してしまいます。

ていうか、これはトリニティーラインに限った話ではありません。

どのような化粧品だろうとも、1日2日でキレイになれるなら誰も苦労はしませんよね^^;

こういったお肌ケアは、毎日の積み重ねが大事なんです。

10年後20年後に「お肌キレイね~^^」と言われるためには、30代・40代からの努力は欠かせません!

肌が気になる女性の画像

 

使用前に洗顔しない

私たちは日中、働いていたり家事育児にと大忙しですよね。

実はそんな1日の汚れがお肌には付着しているんです。

そんなお肌にトリニティーラインを使ったとしても美容成分の浸透を阻害され、効果は半減してしまいます。

そこで大事なのが洗顔料やクレンジング等を使った洗顔なんですね!

シッカリと洗顔した後だからこそ、お肌にトリニティーラインの美容成分が染み込んでいくんですよ^^

 

使用時に顔や手が濡れている

洗顔料やクレンジングで洗顔した後は顔や手が水で濡れていますよね。

実はその濡れた手や顔にトリニティーラインを塗っても、浸透率は低いんですよ!

何故かと言うと、トリニティーラインには油分が含まれています。

油は水とは混ざりませんから相性が悪いんですね。

なので濡れた手や顔にトリニティーラインは浸透しずらいのです。

洗顔後トリニティーラインを使う際は顔や手の水分は、タオルなどで充分に拭き取ってから使いましょう^^

 

使用量が適当

トリニティーラインの1回の使用量ってご存知でした?

実は「パール2つ分」と言われているんですね。

でも「もったいないから減らして使っている」又は「効果を早めたいからたっぷり使用している」なんて方々もいらっしゃるかもしれません。

ですがどちらも、効果が半減する使い方なんです!

1回の使用量が減ると、美容成分が足らずに効果が半減します。

逆に多過ぎてもいけません。

 

何故ならトリニティーラインを付け過ぎると

  1. かゆみ
  2. 痛み
  3. 腫れ
  4. 赤み
  5. 乾燥

といった症状が現れる可能性があるからなんですね^^;

肌が荒れた女性

例えお肌に優しい成分だったとしても使用量はシッカリ守りましょう!

関連記事

トリニティーラインの衝撃解約方法!?解約条件が厳し過ぎる?

トリニティーラインの最安値はココだ!詐欺かと疑うレベルの安さとは?